対人賠償保険の仕組み

任意の自動車保険のメインといえば対人賠償保険になるでしょう。自賠責でも一定の補償を受けられますが、自賠責には上限があるために十分な補償が受けられない可能性があります。どんな入り方をするのがいいのか確認しておきましょう。

自賠責に入っていれば自動車保険は不要なの?

強制保険とも呼ばれる自賠責保険は、交通事故の被害者を救う目的で、加入が義務付けられています。例えば交通事故を起こした場合、自賠責保険から保険金が支払われるのは、事故相手など他人の身体に関わる部分の…

Get Detail

自動車保険の対人賠償補償の限度額はどう設定する?

自動車保険の自賠責保険は対人賠償しかありません。自動車事故ではいろいろな損害が発生し、生活に大きく影響するときもあります。その事故の原因となった相手に損害賠償を請求したとき、相手に損害賠償をするだ…

Get Detail

対人賠償保険は他人なら補償してもらえるの?

自動車を保有するときに加入するのが自動車保険で、自賠責は対人賠償のみになります。さらに補償をつけたいなら任意の自動車保険に加入しないといけません。自賠責には上限があるので、任意の自動車保険では対人…

Get Detail

搭乗者に対する補償

自動車を運転するとき、運転手以外に搭乗者がいる時があるでしょう。家族を乗せるケースが多いかもしれませんが、親せきであったり友人などの他人を乗せたりするときもあるでしょう。その時のトラブルに備えられるのが搭乗者傷害保険です。